住宅ローン借り換え注意点は?審査は転職で不利になる?

住宅ローン審査に申し込みする場合転職を繰り返している人は、審査に通ることができるのでしょうか。
住宅ローン審査はそれぞれ金融機関によって審査内容が変わります。
銀行などで審査に通らなくても、フラット35などでは正社員でなくても審査に通る場合があります。
ですから転職を繰り返しているような人で無職の期間があった人などは、住宅ローン審査にとおらないこともあることを把握しておいた方が良いでしょう。
そのような人の場合は、普通の住宅ローン審査とフラット35などの審査の両方に申し込みをしてみるといいかもしれません。
転職が多いと同じ職種でレベルアップしているのなら別かもしれませんが、一つのところできちんと働くことが出来ないと判断されることもあるようです。
住宅ローン借り換え審査の注意点は?失敗を防ぐ!【落とし穴って?】