dragontiger

ドラゴンタイガーというオンラインカジノゲームはスリルを求めるオンカジプレイヤーはマストでチェックしてほしいゲームです!

その名の通りドラゴンとタイガーのどちらが勝つかに賭けるだけでゲームが進んでいきテンポよく更にスリルも味わえます。

こんかいはこのドラゴンタイガーについて解説していきます。

ドラゴンタイガーとは?

dragon tiger

早速ですがドラゴンタイガーとはどのようなカジノゲームでしょうか。

とても分かりやすくいうとバカラの短縮版です。

バカラを知らない方もいると思うのでもう少し詳しく説明するとカードがドラゴン側とタイガー側に1枚づつ配られ、どちらが勝つか当てる、ただそれだけのゲームです。

もちろん引き分け(タイ)にベットすることも可能です。

この3つしかかけるところがないので勝つ確率は約半々。

タイもあるのでそれも加味するとドラゴン46%、タイガー46%、タイ8%といった感じです。

勝率だけを見ればバカラよりも高いのですが、ペイアウト率を比較すると実はバカラの方が高いです。

これは、バカラでバンカーかプレイヤーに賭けてタイになると全額払い戻されるのに対し、ドラゴンタイガーでは半額が払い戻されるからです。

ドラゴンタイガーはバカラと違い2枚目以降のカードが配られることはないので、すぐに勝敗が決まります。

これがスリルとテンポの良さにつながっているんですね。

ドラゴンタイガーのルール

dragontiger

ドラゴンタイガーのルールで特に難しいことはありません。

まずは肝心な数字の数え方から。

グラックジャックやバカラなどは絵柄が10としてカウントする、等のルールがありますがドラゴンタイガーはそのままです。

つまりA(1)が一番弱く、K(13)が一番強いです。

慣れてない頃はAが出たらやったーと思いがちですが、ドラゴンタイガーでは残念な結果になりますので注意してくださいね。

また配当についても見ていきましょう。

賭ける先は3つしかないですね。

自分がドラゴン、もしくはタイガーに賭けた場合

・自分が賭けた方が勝てば2倍

・自分が賭けた方が負けた場合 没収(0)

・タイだった場合 賭けた金額の半額が戻される(0.5)

ここで注目なのが、タイだった時の返金額です。

バカラでは通常タイであった場合は掛け金がそのまま戻されますが、ドラゴンタイガーでは半分しか戻されません。

この半額がカジノ側のハウスエッジ(手数料)として取られているのです。

では確率は低いですがもし自分がタイに賭けたときの配当は

・タイではなかった場合 没収(0)

・タイだった場合 9倍

タイになる確率ですが、バカラと比べると

・バカラのタイ出現確率:9.5%

・ドラゴンタイガーのタイ出現確率:5.9%

となかなか厳しい数字です。

ですのでイチかバチかでタイに賭けるのをお勧めします。

ドラゴンタイガーの遊び方

それでは早速プレイしてみましょう!

どこのオンラインカジノサイトも今はライブカジノがあるのでそこで体験するのをお勧めします。

綺麗なお姉さまも眺められますし、臨場感がありますよ。

さてルームを訪れたらまずはベットしましょう。

画面上にはいくつかベットできる箇所が出現しています。

dragontiger

賭けられる場所は

・ドラゴン

・タイガー

・タイ(引き分け)

・ドラゴン奇数

・ドラゴン偶数

・タイガー奇数

・タイがー偶数

・ドラゴンビッグ

・ドラゴンスモール

・タイガービッグ

・タイガースモール

があります。

ここで注目なのがこの偶数と奇数。

カードは13枚あるので奇数の方が有利かと思いますよね?

ですが実は7だけはこの賭け方から除外されてしまうのです。

よってタイガー奇数、偶数を比べてみると

タイガー奇数・・1、3、5、9、11、13 6種類

タイガー偶数・・2、4、6、8、10、12 6種類

どちらも6種類で確率は同じとなります。

7が出た場合は没収です。

次にスモールビッグについて。

スモールorビッグは、『7』を基準とし数字が大きいか小さいかを予想した賭け方です。

こちらも配当は2倍で7が出たら同じく没収です。

※スモールorビッグは特殊ルールなので、BETエリアが無い場合もあります。

ドラゴンタイガーを遊ぶときに注意すべきこと

ドラゴンタイガーは、元々ギャンブル性の高いバカラを更に簡易化しているため、バカラ以上にギャンブル性が高くなっています。

バカラとは違いたった1枚のカードで勝負が決まるので、ゲーム展開が非常にスピーディーである特徴を持っています。

そのため、ほんの少しの時間で予想以上に負けてしまうこともあります。

つい熱くなってしまう方や、初心者の方はとくに、チップの賭け方でコントロールするなどして攻略していきましょう。

日本ではまだカジノ運営は賭博法に当たるため存在していませんがこれからIR推進法にのっとり、日本にも統合型カジノ施設がオープンする予定です。

ですがまだまだ世間の風当たりは強く、特にギャンブル依存症になってしまうと自分の人生を破壊しかねません。

オンラインカジノはいつでもどこでも手軽にできますし、直接現金を渡すわけではないので、ついついお金を使いすぎてしまうかもしれません。

あくまでもカジノはギャンブルの一つとして、無理せず娯楽の一環として遊ぶように心がけましょう。

また軍資金の設定もしっかりすることで使い過ぎを防ぐことができますよ。

何事も無理せず始めることが一番ですね。

私がおすすめするのはボーナスが充実しているラッキーニッキーLuckyNiki等のサイトから遊ぶのも一つの手。

軍資金を抑えながらうまくボーナスを使ってドラゴンタイガーを楽しんでみてくださいね。

dragon tiger luckyniki

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *